スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
今日は母親の誕生日。
― 私たちの彷徨ってる現実は
昨日死んだ人の生きたかった今日 ―


それは 私が11ヶ月程前にあの子に言った言葉だった


― 私が生きてる理由はね、
やりたいことがあるから 会いたい人がいるから ―


私は確かに変わった
あの頃と違う
周りから見ても分かってしまう程に・・・
きっとそれは当たり前、必然の流れだけど
どうしてか不自然な事の様に思えて仕方がない


恐らく 環境に合わせて私が変わった訳じゃない
環境が私を否応なしに変えてしまったような気がする
変わったのが悪いとは思わない
だけど、何か哀しい。もどかしい。


私は 前の自分が好きだった。
確かに好きだった。


そして 幼く空虚な不安が身に纏わりつく
あの子や他の私の周りの人達が愛してくれた自分もまた
あの頃の自分なのではないだろうか―・・・


私は 叫ぶことを知らない。
一人でいても何かを恥じらい、叫ぶことを躊躇う
誰もいないのに周りを気遣っている
自分を見ている自分を気にしているのだろうか
取り乱す自分を見るのが怖いのだろうか
声を張り上げて泣くこともしない
喚くことも呻くこともしない
感情の波が常に一定の枠からはみ出さないように
起伏の荒波をいつも何かで塞き止めている
抑えるつもりなく抑えている


その代償なのか 私は
演劇に叫びを求めた
音楽に叫びを求めた


口にできない感情の渦を文字に込め託す
間接的な自己表現を通じて想いを発散する
涙に流し切れなかった叫びを
言葉に乗せて メロディに乗せて・・・
だから私は演じることに未練を持っているのだろう
こうして気持ちを文字の羅列で綴っているのだろう
そして、歌うことをやめられないのだろう


ただいつかある拍子に堰を切らしてしまったその時
私はどうなってしまうのだろう?
その時 あの子はそばにいる?
・・・私はいつまでこうしていられる?
スポンサーサイト
【2006/03/08 00:27】 | Comments(0) | Trackback(0) |
<<舞台 | ホーム | WWE>>
コメント
コメントの投稿











トラックバック
トラックバックURL
http://messyaiko.blog22.fc2.com/tb.php/36-d48c365d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MessyRoom


別名愛子のMK5(byエス)一直線。

プロフィール

messyaiko

Author:messyaiko





* 愛子 (本名とは懸け離れてる)
* 1988年12月26日生まれの18歳
* 横浜大好きハマッ子
* 旧ブログはこっちです


---------- 本業 -----------
  

--------------------------

ブログ検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。