スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
豆へ。
「自信過剰」
それって
ちょっと強すぎる「自己肯定」
そうも言える気がする。
似てるだけで本質を辿れば違うかもしれない、でもそんなところはどうでもよくて。
私も、核が小さいのに凄く自信過剰。でも それも悪くは無いと思ってみたり。
からっぽだけど、そんなからっぽな中からだからこそ生まれるものがあって・・・
でもやっぱり、何も無かったりする。


あたしは自分が死ぬのが怖くない。
家族が死ぬのも怖くない。
一番怖いのは、そんな自分。


「精神病」・・・


あんなに頑張って生きようとして
あんなに頑張って立ち直ろうとして
必死に人を愛して 愛されようとして
みんなと同じ様に安定を求めただけなのに
少しやり方が違うからって 表し方が違うからって
たったそれだけなのに
「精神病」
そんな言葉の括りをつけられて
学校という小さな社会から追い出された人がいる


たくさんの想いを堪えて やっとの思いであげた小さな叫びすら
気付かれないで 掠れて まだ消え終わらないうちに 消されて
あの人たちは聞こうとしてなかった
あの人たちは結果しか見てなかった
その上 学校は愚か 親にすら詰られてその傷を刺されて抉られて
あの子は 未だに瘡蓋ひとつ作ることもできてない。
あたしは 遠過ぎて 今は抱き締めてあげることもできなくて
それでも、本当にあの子が大事で仕方が無い・・・


だから今 私は「精神病」という言葉を聞くと
自分の愛する人を傷つけた単語にしか思えない


きっと、大事なのは言葉の括りじゃない。
第三者に測られた自分の心の器じゃない。
周りに誇示するためのレッテルでもない。
自分と、自分の大切な人で共有していける自分自身そのもので。
矛盾も 闇に思える部分も 切り取って墓の下に埋めたい自分も
その全部を 少しずつでも認めて肯定できる自分。
それこそ「自信過剰」なぐらい自分を愛せる力。
私はそう思うよ。


※この記事はhttp://realog.jp/inari/602941.htmlへのトラックバックです。
スポンサーサイト
【2006/02/21 21:14】 | Comments(3) | Trackback(0) |
<< | ホーム | 恋愛バトン@PART2>>
コメント
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で紹介されていたので、見に来ました。またきますネ。ではでは(^^)ノシ
【2006/02/21 21:17】 URL | タヌキング #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/02/21 23:20】 | #[ 編集]
*タヌキングさん
ありがとうございます是非またいらしてください☆ミ

*まめ
まためーるしよ
【2006/03/02 19:12】 URL | 愛子 #-[ 編集]
コメントの投稿











トラックバック
トラックバックURL
http://messyaiko.blog22.fc2.com/tb.php/31-c861c59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MessyRoom


別名愛子のMK5(byエス)一直線。

プロフィール

messyaiko

Author:messyaiko





* 愛子 (本名とは懸け離れてる)
* 1988年12月26日生まれの18歳
* 横浜大好きハマッ子
* 旧ブログはこっちです


---------- 本業 -----------
  

--------------------------

ブログ検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。