スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
だけど喉は水に飢えるの
突然目の前に現れた黒い傘は
懐かしい面影を漂わせてこの視線を横切った


怖いくらいによく似た
くすんだ笑顔
底に眠る赤い感情
あの音色の向かう先
彩られた冬の言葉も


すべて
「100%」を蘇らせる材


なにもない
だけど
泣きたくなる


あまりに それは


でもきっと
あの子よりも大分
器用に生きている


---


今にも抜けてしまいそうな地面
それでは 足元の花を枯らしてしまう
そしてきっと 新しい花をも
摘み採ってだめにしてしまう


きれいな景色を壊してしまう前に
もたつくこの脚を 沸き上がる願いを
私から 燃やしてしまわなければ


危ない歌へと落ちていく飛べない鳥を
この手で 焼き尽くしてしまわなければ


私はまた失ってしまう
やっと手に入れた ふたつの眼を


---


私は しっかりと立てるのだろうか
この広い広い 果ての見えない草原の上で
スポンサーサイト
【2007/03/17 07:42】 | Comments(0) | Trackback(0) |
<<確かに | ホーム | どんな約束をもらったって>>
コメント
コメントの投稿











トラックバック
トラックバックURL
http://messyaiko.blog22.fc2.com/tb.php/167-0232ef4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MessyRoom


別名愛子のMK5(byエス)一直線。

プロフィール

messyaiko

Author:messyaiko





* 愛子 (本名とは懸け離れてる)
* 1988年12月26日生まれの18歳
* 横浜大好きハマッ子
* 旧ブログはこっちです


---------- 本業 -----------
  

--------------------------

ブログ検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。