スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
たくさん
書くことあって作りかけた記事もあったんだけど
なんかめんどくさくて全部消しちゃった。(*´∀`*)えへ
いっぱいノロケたかったんだけどねん笑


+++


思うんだけど。大切な人とか 大切だった人とか、
ずっと本音ぶつけてた人に 本音言えなくなるのってかなしいね


原因がいつの間にか その場所にあったり
いつの間にか 違う人にその話を聞いてもらっていたり。
そんなときに限って その人が思った以上に助けてくれてしまって
だけど その優しさに包まれた自分は 不覚にも泣いてしまったりして


本当はね
切ろうと思ってた
全部


何も言わずに
消えようと思ってた
楽でしょう


でも 私を助けてくれた人が(通称 頭文字Dが笑)
ずっと こんなあたしのそばにいてくれたから
きっと はっきりしないともっと心配をかけてしまうと思ったから
ちゃんと言ったんだ やっと全部、いや 一部かも知れないけど
それは あの子より 自分より その人ために決めたこと


怖いのは
今なら 傷付けてもいいやと思えてしまった自分だけど
多分 これで良かったんだと感じられてる
腑に落ちたり 落ちなかったり
なんかちょっと 食べ残したような気はする


けど
ありがとうって
あなたに


伝え切れないかも知れない
でも それなりに
きっと 一生をかけて
今度は あたしが助けられたらいいなって


そして
ごめんねって
あの子に


たくさん 泣かせたよね
たくさん 傷付けたよね


過去は全部 嘘になった
嘘じゃないけど 嘘になった
あたしはこれから 更に 裏切るから
今なら あんたを裏切れてしまうから
休める場所を他に見つけてって 無責任に言うしかない
あんたの傷を癒せるのは もうあたしじゃないから
あたしのつけた傷だけど あたしはまた抉るから
その前に あたしから離れなよ


最後の「5th」は
泣いてたあんたへの慰めじゃなくて


「ばいばい」


その言葉の代わりだったんだよ。
こんな場所で言ってしまうのは申し訳ないけど。


最後には嘘だらけだったこのブログも
迷ったけど やっぱり記事は消さずに残すから


好意を持った人を 初めて苦手になった怖さと虚しさと
明日には 消してしまうだろう歌の意味と
繕った 声と 言葉と 表情と 背負うべき 重さと
もう 繰り返さないように 傷付けないように
ねぇ、今度は あなたにもっと あずけるから
全部 全部 受け止めてくれるといいな


==================================================


    こんなに晴れた天気じゃ せっかくの涙もかわくよ
    じりじりとこがすよ 冷めた彼女と太陽。


    とびかけた。逃がしてよ
    空がウソを全部知るのよ
    誰かこころかしてよ
    罪とあまいみつをもとめよ


    あたしはここよ... いつも泣いていたいのよ
    あたしはここよ... いつも泣いていたいのよ


    悲しい悲しい 空と太陽
    ひきはなす――――でも、ひきはなす
    (かわいい目をしてよ)
    ...ゴメンネ こわれるもの でも、予告しないのよ
    かわいいかわいい 空と太陽
    ひきはなす――――でも、ひきはなす
    (悲しい目をしてよ)
    ...ゴメンネ こわれるものでも予告しないのよ...
    たりない?たりないものなどない――――
    今ほしいのは、
    あたしに必要なものは、
    それは、ウソだ。


    あたしはここよ


    あたしはここよ / Chara より


==================================================

スポンサーサイト
【2006/12/31 04:45】 | Comments(0) | Trackback(0) |
えへへ
WILLCOMばんざあいヽ(*'∀`*)ノ
電話代気にせず話せるっていいね(`・ω・)


でもね でもね ずっと喋ってると


切ったあと 寂しい。


へへ★めったんも電話かけてね(*´∀`*)24時間受付ちう
【2006/12/18 01:46】 | Comments(0) | Trackback(0) |
寝つけない
うわーん。左肩がさみしいよーう。


+++


さっき、ふっと思い出した。
「我が生涯に一片の悔いなし。」
ラオウかっけぇなあ(`∀´)
【2006/12/17 03:47】 | Comments(0) | Trackback(0) |
for My prEcIous deaRIe
「こいびと」じゃないの
「ともだち」でもないの
その中間ってわけでもないの
「あなた」は「あなた」だから、「好き」以上の言葉はいらないんだ。


恋みたいに 溺れるくらいの愛とはちょっと違くて
みっともないほどの 深い嫉妬心があるわけでもなくて
だけど 自分の部屋の中にいつもあなたの存在するスペースを作ってあげていたい。
常にここにいなくてもいいから、普段はほかのところ歩いててもいいから、
ただ 定期的に 顔が見られて 話聞けて そばにいてくれてるんだなって感じられたら
それだけで、あたしはすごく幸せな気持ちになれるから


ねぇ、あなたには いつも ちゃんと伝わってるね
私の足りない言葉でも ちゃんと汲み取ってくれてるね
あなたに向けた言葉は、おれない ねじれない ゆがまない
不思議なくらい フィルターも透明な壁も なにもなくて
あなたに話をするときは、無駄な説明や前置きなんていらない
誤解や語弊を恐れる必要がないから、安心して話せるんだよ。


なんでかな、あなたには 怖いくらい 全部するっと吐いちゃう
変な見栄も、カムフラージュも、カバーもオブラートも、何一ついらない
どんなに汚くても 醜くても あなたはきっと 全部受け止めてくれるから


あなたは、私の宝物。だけど、それだけじゃない。
あなたといるときの私も、私の大事な宝物なんだよ。


だって 素直でいられるから、あなたみたいに。


あなたは あたしの憧れで、でも決して、遠過ぎない。
手を伸ばせば ちゃんとしっかり届くんだ
指をはらないで 緩く力を抜いていても。
声を出せば ちゃんとしっかり伝わるんだ
大声で叫ばないで 楽な声量で話していても。


騒がしくて、ドジで、けばくて、寝起き悪くて、いつだって捕まえにくくて、
でも 可愛くて、憎めなくて、素直で、真っ直ぐ。優しくて、とってもあったかい。
あんたのとなりは、とっても居心地がいい。あの人とおなじくらい、最高の場所。


ねぇ、事後報告は、嫌いだよ?
ちゃんと、現在進行形で、聞かせなさいよ。


ね、めいり。
ずっとそばにいてね。
ひとりにしないでね。


一生、一緒にいたい。


だいすきだよ。






















だけどね ほんとうは いつかいなくなっちゃいそうなきがして
いつか はなれていっちゃうきがして すっごくこわいんだ


こんなに こんなに にんげんらしい、すてきなひとをみつけられたのに
こんなに こんなに いろんなきもちをくれるひとにであえたのに


あなたも いつか きっと いなくなっちゃう。


あのひとみたいに あいつみたいに あのこみたいに
















・・・ねぇだって、人間として生きてる限り
その事実は 誰にも否定できないでしょう?


忘れたり 飽きたり 薄れたり 死んだり するでしょう?
せめて 私が大事に思う人のそんな瞬間が来る前に


誰よりも先に まず 私が 消えられたら




だけど いまが 幸せで
とっても とっても 幸せで
あと1秒、あと1秒って引き伸ばしてるうちに


気付いたら その1秒のせいで また 誰かを失ってしまっている


その繰り返し。いつも 気付くのが少し遅過ぎて
やっぱり 私より先に 何かがなくなるんだ


つぎの落とし物は あしたかも


心待ちにして 指差すカレンダーの日にちは
所詮 叶うかもわからない未来でしかなくて
いま ページをめくって飛ばした日にちのどこかで
あなたを あの子を あの人を 失うかも知れないんだ
忘れられない日にちになるかも知れないんだ


だけど それ以前に、
私に そのページの日にちは訪れないかも知れない
でも、惨めにも、それが あたしの理想。
【2006/12/10 08:38】 | Comments(2) | Trackback(0) |
しつこいようだけど。
整形とか豊胸とかがあるなら、整声技術とか発展したってよくない?
とか本気で思う今日この頃。


自分のものとか 技術とかって、他人に認めてもらえても、
自分自身が認められなきゃ 結局前にすすめなかったりするでしょう?


このあいだ学校で、ある人と歌の話をしてた。
その中で、軽い口調で(重み含ませるのが嫌だったから)
「でもあたし自分の声好きじゃないんだよね」と言った。
「ボーカル、向いてないんじゃない?」と言われた。


まったく、そのとおりだ。
ボーカルなんて向いてない。


「いやなら やめればいい」


そうだね、そうなんだよ。


でも違うの、歌うのが好きだから、
もっと素敵な声で歌いたい歌があるから、
声が違えば映える歌を知ってるから。


自分の声で歌うと、せっかくの綺麗な曲を汚しちゃうような気がするから。


まあ裏を返せば、あたしの声じゃなきゃ歌えない曲を、作ればいいのか?笑


==========================================================


  何かに怯えてた夜を 思い出すのが非道く怖い
  ねぇ私は上手に笑えてる?


  今は貴方のひざにもたれ 悪魔が来ない事を祈ってる
  ねぇ『大丈夫だ』って言って


  嘘みたいに私を 強く強く信じているから


  貴方に聞かせられるような 綺麗な言葉が見当たらない
  卑屈になって叫ぶ私を縛り付ける前に 優しくなんかしないで


  貴方の腕が声が背中がここに在って 私の乾いた地面を雨が打つ
  逃げる事など出来ない 貴方は何処までも追って来るって
  泣きたい位に分かるから


  貴方の腕が 声が背中が ここに在って


  眩暈 / 鬼束ちひろ より


==========================================================

【2006/12/09 14:48】 | Comments(0) | Trackback(0) |
Just for the muddy sky
自分の知らない景色を見てきた人に
自分の知らない色を描いてきた人に
私はなにが言えるだろう


その人の欲しがる風景が私に想像できなかったなら
その人の欲しがる色の絵の具を私が持っていなかったなら
私は代わりに何を差し出せるだろう


私の欲しいものをあげたら 喜んでくれる?
それとも それはただのゴミになってしまう?


ゴミが いつか意味を持つことは、期待してもいいの?
それとも ゴミは所詮ゴミでしかない?


楽しさを拒もうとしている人に
私の楽しさを見せて語るのは邪道なんだよね?


==============================================


    あの時 あたしが欲しかったものは、
    まちがいなく あなたでした。


    日の当たらない 小さな部屋に
    閉じ込めて いじっていたかったんだ
    あなたが全部 あたしのものにならないなら
    あたし 何もいらない


    閉じた日記 こじあけて
    続きを書きたがってる たった一人で
    許さないわ 侵した罰 受けるといいわ


    あの時 あたしが欲しかったものは
    のぞきこんだ鏡に映る あたしの様な あなたを
    捨てる勇気だったのでしょう


    ジレンマ / speena より


==============================================
【2006/12/08 03:38】 | Comments(2) | Trackback(0) |
+++
めったん、例のアーティストがどうのって話だけど
やっぱりやっぱり、すごい嫌な気分になっちゃうや(;Д;)
ロッカーの装飾は、本当はせめてもの主張のつもりなんだ。
その件以外でも、ちょくちょく気にかかっちゃって、
もう自分の心の狭さにまじ呆れるぜこんちきしょって感じ。


もっと、自分の地面にしっかり立っていられるひとになりたい。


===========================================


    Come and fool me
    I know you're playing
    The game that I've been playing
    Let me see how good you can be


    You try to tell a story
    But listen to me
    That's not the way for glory
    Use your body to seduse me


    Hmm Baby
    You can go and tell your friends
    About my past and how you hate me
    You can't help it
    I'm your ecstasy


    Cause you're caught up in my jungle
    A tangle
    I want you to dangle
    In my jungle
    You fumble
    Deeper into me
    In my jungle
    A tangle
    I want you to dangle
    In my jungle
    You fumble
    Deeper into me


    ecstasy / 土屋アンナ より


===========================================
【2006/12/06 00:59】 | Comments(0) | Trackback(0) |
忘年セッション
忘年してきました。が、まだしっかり今年のこと覚えてます。


なんだか、ぐだぐだな雰囲気の中で 楽しさ重視でやるのは
私には合っていないような気がした。なんつうか私 軽く完璧主義なのかな。
人が見てる。人が聞いてる。その中に中途半端な出来の物を差し出す苦痛。


楽しきゃいい、つったって それは ちゃんと元があってこそのことで
自分の満足いく音楽に仕上がらなかったら 楽しくなんかないでしょ?
ノリだけじゃ楽しめない。勢いだけじゃ満足できない。聞かせられない。
不安の中で演奏したって 音追うのに必死で 楽しむ間もなく
気付いたら曲終わっちゃってるでしょ?残るのは後悔とやるせなさだけ


元々時間ないって分かってたんだから なんも立候補しなきゃ良かった。
練習なしの演奏なんて演奏にならない。基礎の力がまるでないからね。
人前での演奏は堂々と が基本なのに、不安が大きくてそれすらできない。
自信の欠如は、理想的な音を壊す第一歩。


あーもう嫌だよ。すべてに於いて。自分の実力のなさがすごくいたい。
むかむかする。途中スタジオから逃げたくなったし(つか逃げたが)。
自分の歌と演奏のひどさに疲れて なんだか音聞いてるのが急に嫌になった。


全然 歌えない 全然 声通らない
全然 音になってない 全然 芸術がない


自分の声が気持ち悪い
自分の音が心地悪い
あまりのひどさに いらいらする


あーあ。うまくなりたいよ。
きれいな声がほしい
才能がほしい
リズム感がほしい
イメージを表現できる力がほしい
芯がほしい
優しさがほしい
強さがほしい
音に色がほしい


うまくなりたい
うまくなりたい
うまくなりたい


好きなだけじゃ うまくなんてなれない。
回数歌ったからって うまくなるわけじゃない。
センスがなきゃ 伸びるものもきっと伸びない。
ねぇ、どうしたら思い通りに声を鳴らせるようになる?


足りない 足りない たくさん足りない。
どうしたら変われる?どうしたら進める?
どう練習したら思うところに手が届くようになる?


きっと 諦めるのは簡単で
本当はいますぐにでも剥ぎ捨てたいくらい。
だけど 捨て切れない執着と 支えとしての役割があるから
もう少しだけ 伸びたいっておもうんだよ
【2006/12/03 02:08】 | Comments(2) | Trackback(0) |
| ホーム |
MessyRoom


別名愛子のMK5(byエス)一直線。

プロフィール

messyaiko

Author:messyaiko





* 愛子 (本名とは懸け離れてる)
* 1988年12月26日生まれの18歳
* 横浜大好きハマッ子
* 旧ブログはこっちです


---------- 本業 -----------
  

--------------------------

ブログ検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。