スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
+++
涙が止まらない。







なんだかんだ、やっぱり、すごく、好きだったんだな。







ばかだな。
スポンサーサイト
【2006/07/31 22:37】 | Comments(0) | Trackback(0) |
+++
集めた想い出のかけらは
零れ落ちて もうじき割れてしまう
消えゆく霧に手を伸ばしても
もう触れることすらできない。
ねえ、壊れるのはきっと一瞬だよ。


止まった時計と
動き始めた時計と
逆戻りした時計と
今そのすべてを新しい波がさらって
時計の位置はこれから変わっていく


確約された未来はいらないよ
決まった道はまだ欲しくないよ
今は少し 空を飛んで いろんな道を見て
それから私は進む方向を決めたいんだ


ごめんね 頷けなくて
ごめんね 同じ夢を見られなくて
ごめんね 天秤は もうずれ始めてる


願わくは、溢れるほどの幸せが
いつかあなたに降り注ぎますように
【2006/07/27 15:39】 | Comments(0) | Trackback(0) |
あれっ
何で家のことぺろっと話しちゃったんだろう(・_・)
万人に話す内容としてはあんま触れたくない話題の
カテゴリーに入れてたはずなのに、、、なあ。。?
ま いいや。一応後悔はしてないぞ、と。
【2006/07/25 23:49】 | Comments(0) | Trackback(0) |
倫理
のレポートやってます。終わりそうにない。眠いし。
寝ちゃおうかな、、、とある理由により やる気起きないし。
つか最近やたらレポートが多い。実は関西のも出してない。汗


ふーあー。
サイト、復活作業ちゃんとやらなきゃなって思う今日この頃。
折角有料サーバー使ってんのにここまで放置プレイはないだろうよ。


あー。なんだか ばかばかしいな。自分の思考回路がね。
すごく惨めだとおもう。すごく情けない。
最近さ。やたら下らないんだよ、やってることとか考えてることが。
うん。でね、そんななかで
消えかけてる想いがあって。
新しい想いも微かにあって。
そのどっちにも、大きな不安があって。
だけどね、期待も、あるんだよ。少なからず。
知らない世界への、夢とか、憧れとか。
だからなんとか楽しくやってられるんじゃないかなって。


ちいさな幸せは、いっぱい転がってるし、
今のあたしは、ちゃんとそれを手にできてる。
いいことだよね、っておもうよ。すごく。
【2006/07/25 02:40】 | Comments(0) | Trackback(0) |
一体
何を求めてるのかな。
何が大切なのかな。


あたしは一体 何を見てるのかな


やっぱり全部大切だよ、めいり。
あたし全部、大事にしたいよ。
見つけた芽を、全部あっためていきたい。
ぬいぐるみを抱き締めるのも
クッションに寄りかかるのも
両方欲しい、めいりと話して余計にそう思ったよ。


分からない未来よりも
分からない現在を知りたくて


確実じゃない未来よりも
確実な過去を信じたくて


遠い、何年も先の未来よりも
近い、明日っていう未来に期待をしたくて


現在は、もっと見えてなきゃいけない。
過去は、あたしを裏切らない。
明日は、きっとくる。遠い未来よりも確実に。


切った理由すら言葉にできないうちに
今度は切らなくなった理由を探して
どっちも 見つからなくて
探せば探すほど奥は深まって
求めれば求めるほど遠くなって
望めば望むほど不安になっていく。


前よりも ずっと 自分が見えにくくなった
第三者の自分が より自分に近づいたせいなのか
逆に 更に離れ過ぎていってしまったせいなのか


ぬいぐるみには 広い広い居場所があって
クッションには おっきな可能性があって
両方、部屋に置きたいんだ。


できれば、窓も欲しい、植木鉢も欲しい。
ベッドも、時計も、机も、明かりも欲しい。


きっと あたしだけじゃないとおもうんだ
きっと みんな 求めてるとおもうんだ
ひとつ欠けても 寂しくなる。ぽっかり穴があく。


だから 時には人の部屋を羨んでみたり
自分にないものを持ってる人に嫉妬したり
人にないものを持ってる自分に優越感を覚えたり
穴を埋めるための新しい家具を探したり
気を紛らわすためのおもちゃを欲しがったり
癒しを求めて音楽をかけてみたりするんじゃないのかな


自分の部屋は、一番居心地のいい場所であって欲しいって
誰もがきっと、そう 願ってるから。


=============================================


   Zero and zero is nothing but zero
   Cancer and people conspire together
   Running and running and going forever
   Collected and sampled, starving for zero


   Come see my cage - built in my grain


   Minus the inside and minus the circle
   Inhabit the riddle and fill in the hovel
   Wherein and herein, between us and near us
   Zero and zero is nothing but zero


   Come see my cage - built-in migraine


   Keeping myself alive...
   through your EMPATHY


   SKIN TICKET / SlipKnoT より


=============================================
【2006/07/24 20:57】 | Comments(0) | Trackback(0) |
ない。
これは、ないよ。うん
どーしよ やば。やばいよ。
うわぁー・・・危ないよ、、
作戦逆返しされた、ぷろばぶりー負けたわ。
あー。。。。。。。。。。。。。。。。。。
【2006/07/24 01:21】 | Comments(2) | Trackback(0) |
+++
さっきくれたメールで私が泣いたこと、あのひとは知らない。
その言葉がどれだけ 嬉しかったか、あのひとはきっと気付いてない。
自分が音楽的にものすごく憧れてる人に、
自分の歌を好きって言ってもらえること。認めてもらえること。
たったそれだけのことが どれだけ 救いになったんだろう。
お世辞かもしれない。本気じゃないかもしれない。でも何でもいい、嬉しかった。
あのセッションのときから、ずっと、苦しかったから。
厳しさを知って 自信を失って 光がぼやけて・・・。
だけどこうして今、ちょっと、軽くなった。ちょっと、自信が持てた。
あたし、まだ歌ってていいんだ?まだ、可能性夢見ていいんだ?
ねぇ あたし頑張るよ。もっと、もっと、いい歌聞かせたいから。
今度はあたしが泣かせる。歌で、いつか、きっと。
【2006/07/21 07:48】 | Comments(4) | Trackback(0) |
ねぇ
やっぱり無理だよ、××。
求めてる人はいるのに・・・


××はここを見てないからここで言っても仕方ないけど。


昨日の夜中、電話したとき思った
あたし ちょっと 前進できてるんじゃないかって。
新しい深み、掴みかけてるんじゃないかって。
すごく、救われた気がしたから。
××に場所をもらえたから、明日からは
両足で立てるんじゃないかって思ったんだよ。
やっと ひとつ 言えそうな気がした。
だけど、実際 今思う小さなことすら やっぱり言えないよ。
両足で立つには まだ新しい場所は柔らか過ぎて。
言いたい相手はいるけど 頼りたい相手はいるけど
でも、怖いよ。無理だよ。


××の言ってた「ひとこと言う勇気」「相手に頼る勇気」、
ねぇ、出せないよ。どうしたらいい。


今はただ 寂しいって それだけ言えればいいんだけど
それさえ 伝えられたらきっと楽になるんだけど
とてもじゃないけど言えないよ。
××にも。あいつにも。あのひとにも。
【2006/07/19 01:15】 | Comments(0) | Trackback(0) |
おかえり。
なんか やつが帰ってきただけで うれしいや笑
あーあ、、、


からっぽの一年が過ぎた。
覚めそうな夢は 覚めなくて
ここにあるのは ただ抜け殻のあたし。
そして こうして想起される記憶で
一瞬の幸せを手に入れる、小さな 小さな あたし。
何もできない。何ひとつ、守れずに、いつしか 自分を傷付けて
何のために切ったのかも 誰のために切ったのかも 曖昧なまま
私は すべてから目を逸らしてる。


いつかあんたが言ってた
「あのときから時計の針は止まったままだ」
そうだね。本当だね。本当に 動かないね、時計。


今になってみると 全てを崩したのは
学校なんかじゃなくて 私なんじゃないかって
ねぇ そう思えてくるよ。


あの日 あの手紙の中であんたがくれた言葉
「会えたのは奇跡」
「生まれ変わっても愛しあいたい」
素敵な言葉だね
不思議な感動に包まれたこと 覚えてるよ
だけど きっと それを壊したのは私。
「どうでもいい」
私がそう言ったから。


独占しようとし過ぎたね。
束縛で苦しめちゃったね。
ごめんって 伝えられたっけ?
私が いっぱいいっぱいになったりしなければ
私が もっと強ければ 守れたものはたくさんあったね
殴られた傷は とおに消えちゃったけど
消えないで欲しかったって 思ってしまうから
もう一度 殴ってくれて構わないって・・・
「ごめん」じゃ足りない気持ちを
どう伝えていいのかすら分からない。


「汝敵を愛せ」
それって、自分を愛せってこと?


・・・見えないよ。ねぇ。恋しさに負けそうだよ。
だれかの温もりを 求めちゃいそうだよ。
居てよ、ずっと、一番近くで 前みたいにさ
いつまでこうして離れたままなの?
離れてる時間が長くなればなるほど 不安で仕方がない。
他の人にうつる なんて、考えたくもないけど だけど だけど


幸せはいつも すぐに消えちゃうから、だけど今回だけは
うちらの関係だけは そんな簡単にはじけて消えたりしないって
信じさせてよ。・・・いっぱい、我慢したんだから お互い。
たくさんのこと、乗り越えたんだから。あの学校での最後の嵐も。
別々だったけど、それでも お互いの顔を思い浮かべながら頑張れた、
大切な思い出だから。消したいものなんてひとつもないから。
辛さも、今の状況も、ほんとに全部 痛いことばっかだけど
それでも 二人にとっては 大切で 貴重な 愛すべき記憶として
胸に残っていくんだと思うから。


きっと、ずっと、一緒だよね?
【2006/07/18 03:27】 | Comments(0) | Trackback(0) |
まだまだ引き摺る
はいはいはい、1限単位、やばすぎ☆
4科目のうち2科目落としました。てへ


こんなとき
あいつからのモーニングコールが恋しくなる。
寝てても 徹夜明けでも あのこの声を聞くと
さあ一日の始まりだ!って実感できた。


携帯のアラームが耳元で5で鳴ってても気付かないけど
あのこの電話なら同じ着信音が3で鳴ってても気付くんだ。
きっと 何か 気配みたいなの感じてたんだろうね笑


夜 寝る楽しみと、朝 起きる楽しみ
イコール 一日の終わりと始まりの楽しみ。
それが、溢れるくらいに満たされてたから。
それだけで、いろんなことが充実してた。
あたしって すごく単純だなって思うけど笑




本当に、一年、経ったんだね。
あれから 重くなったのかな、軽くなったのかな
身軽になったからこそ 重くなったのかな
未だに、戻りたいって思ってしまう


いっぱい いっぱい 手を伸ばして
だけど それでも届かないところに過去はある


本当は 伸ばした手を精一杯振って
ばいばいしなきゃいけないものがあるってことも
ちゃんと分かってはいるつもり


だけど まだ離したくない。まだ、覚えていたい。
縛られない気楽さと、
縛られた苦しさの中で垣間見る幸せ。
あたしは やっぱり 後者が欲しい。




そうそう。久々に、演劇がやりたくなったヽ(゚Д゚*)ノ
とある後輩に聞いたところ 明日新人公演なんだってさ。
いーな。なつかしーな。みんな、がんばれよー☆ミ


=======================================


      手をつないで 歩きましょう
      春に咲くガーデン
      さよならの前に ひとつ
      どうか叶えて


      きっと あの空の向こうで
      鳥は 虹を見るだろう
      ひどく 甘い想い出に
      潮風が ひゅるり
      浸みて 錆びゆく


      靴の紐 結んで
      行けるところまで 行こうと
      それでもやっぱり
      気が付けば もう裸足で
      ぶ厚くなっちゃった
      足の裏にも
      まだ痛いものは
      そこら中 散らばって
      この胸 刺すけれど


      行かなくちゃ


      “死んでやろうか 一緒に”
      夢であなたは そう言った
      夜に甘えて 頷いた
      朝に目覚めて 泣いてみた


      忘れないで 果て無き道
      笑うようなクローバー
      どさくさに紛れ 塗れ
      キスを送ろう


      四月馬鹿 / Cocco より


=======================================
【2006/07/12 00:56】 | Comments(0) | Trackback(0) |
鎌倉で少し会ったけど。
沖縄、いってらっしゃい。
あー。また遠いよ! ちくしょう
ろくに会えやしない。


苦しいね。なんか、うちら。
がんじがらめじゃんか。


なんで
好きなとき会って、好きなとき話して、って
そんなことすら できないんだろうね。


せめて日本にいるときぐらいさ。
時間制限、半端ないよ。
ばれないようにばれないようにって、
だけど1秒でも多く会いたいって言ってさ。
なんだ、1時間の密会みたいなさ。
時間に怯えて、話すらまともにできない。
まるで執行猶予中の囚人みたいじゃんか。
全部の行動が監視下にある。


あーあ。やっぱり 思い通りになんてならないね。
「日本に帰ったら ――― しよう」
「次会えたとき ――― したいな」
そんな口約束。夢見るのはいいんだけどさ、楽しいし幸せだし。
けど、叶わないね、大抵。 ま 所詮、妄想ワールドだ笑
その状況にすら慣れてきてるうちらもそろそろ怖いね。


ま、プラスに考えれば、会えるだけいいんだけどね。
もはや100歩足らず1000歩位譲んなきゃそんな発想はできないけどね。
幸せに慣れると、幸せがぼやけるから。見えなくなるから。
ご飯を食べたとき 1円拾ったとき はたまた授業受けてるとき
敢えて「幸せ」って感じないのと一緒だよね。きっと。
あれ、ちょっと違う?・・・いやいいんだ、基本は一緒だよね?


はいはいはい、思い出ソング集 第3弾


====================================================


    生臭くて柔らかい温もりを抱きしめる時
    くすぐったい様な乱暴に君の本能が応じてるとき
    苦しさにも似た感情に もう名前なんてなくていいんだよ
    日常が押し殺してきた 剥き出しの自分を感じる


    繋いだ手を放さないでよ
    腐敗のムードをかわして明日を奪うんだ


    胸の鐘の音を鳴らしてよ
    壊れるほどの抱擁とキスで
    あらわに心をさらしてよ
    ずっと二人でいられたらいい
    いつも二人でいられたらいい


    youthful days / Mr.Children より


====================================================
【2006/07/08 01:23】 | Comments(0) | Trackback(0) |
古典の時間に
ふと気付く。あたし、キモい人好きだ笑
【2006/07/04 03:24】 | Comments(0) | Trackback(0) |
☆幸☆
やばい やばい やばい やばい!!!
溢れる 溢れる 溢れる 溢れる!!!
幸せ、溢れる!零れるっっっ(*>∀<*)
だめだぁ ほんっともう だめだ、重傷だ笑


Sが、日本に戻ってきてます。1ヶ月もいないけど。
ねぇ 幸せ過ぎるよ。どうしよう。泣けてくる。
夜の電話と 朝の電話。あの生活が戻って来たよ?!泣
会えないけど、会えないけど、声聞こえるよ?
あのときと同じ時間に、あのときみたいに、
記憶の世界を巻戻ししたみたいな気分。
そこにいる、それだけ。それだけで本当に嬉しい。
抱え切れないぐらいの幸せで満ちてる。
深く込み上げて来る、生きてる、実感。
ねぇ あたし 生きてるよ! 今も、ちゃんと。


また別れがくるのも知ってる。その時が来るのは怖い。
だけど今は苦しくないよ、何一つ。
朝、あの子の電話で起きれる幸せ。
寝るのが めちゃめちゃ楽しみになる。
寝ちゃえば、すぐに朝はやってくるから。
長かった夜が また短くなるよ。
もう・・・今日は早く寝るぞっっ♪♪♪笑


・・・なんて ばかみたいに浮かれてますが笑
でも、この幸せにも限りがあるんだから
この状況は1ヶ月も続かないんだから
そのぐらい ちゃんと分かってるから
知ってるから だから どうか 今だけは
思いっ切り浸らせて欲しい、な、なんてね。へっ。


てゆうか 今日古典の時間に愛しのめいりvと
話しまくってたら珍しくあの先生に怒られた♪
某Sっちいるのにっ(||*ω*)!!笑
なんか、でも ああゆうの、「学校」っぽくて
ちょっと楽しかったや笑 なんか懐かしかった。
いつか Tと話しまくって先生にしょっちゅう
怒られてた頃を思い出したりしてさっっ(・∀・)


・・・ふぅ。さっき電話切ったばっかだけど
またSの声聞きたくなってきた笑 中毒☆笑
うん、寝よう。寝ればすぐだから♪えへへ
であであ みなさん おやすみなさぁい!
浮かれまくりでごめんなさいっ(*ノ∀`*)
【2006/07/03 23:27】 | Comments(0) | Trackback(0) |
補足
でもさ でもさ
きっと悪ばっかり目立ってるんだよ。
だけど悪が悪であるかも分からない。
それに 個人が 生きようと思えたような
そんな暖かい話って目立たないから。
きっと そこかしこに いっぱい溢れてるのに。
【2006/07/01 14:33】 | Comments(0) | Trackback(0) |
| ホーム |
MessyRoom


別名愛子のMK5(byエス)一直線。

プロフィール

messyaiko

Author:messyaiko





* 愛子 (本名とは懸け離れてる)
* 1988年12月26日生まれの18歳
* 横浜大好きハマッ子
* 旧ブログはこっちです


---------- 本業 -----------
  

--------------------------

ブログ検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。